カラーヒーリングは、色が持つ効果を利用して精神を癒やしたり気持ちを良好な方へ向かせたりすることができるヒーリング方法です。
例えば、仕事や家事で疲れてしまった時に、あたたかで明るい部屋のともしびに癒やされたり、きれいな海をぼんやり眺めていると心が落ち着いたりする経験はありませんか。
これはともしびや明かりの色や海の色が持っている特徴なのです。
こうした色ごとの特徴や心への影響ををまとめた色彩心理学に基づいて、今自分が持っている願望ごとに色を選んでヒーリングを行うこともできます。
例として、エネルギーを持ちたい、もっと自己主張をしていきたいと思うのであれば赤色を選び、心身のバランスを整えて癒やしの効果を得たいと思えば緑を選ぶようにすることで、願望も成就しやすくなります。
また、色は価値観にも影響を与えるので、考え方を変えたい人にも有効です。

何の色が気になるかで心の状態がわかります

カラーヒーリングでは状況を変えるために色を利用するだけでなく、「今どの色が気になるか」を分析することで、現在の心の状態を知ることもできます。
気になると感じて選んだ色には、現在無意識の中にある気持ちや抑圧してしまっている感情などが現れるからです。
世界中でも色彩心理を取り入れたヒーリングは数多く行われており、オーラやチャクラバランスなどの分野と組み合わせることも少なくありません。
それぞれの色が持っている周波数や色が暗示するメッセージを知り、潜在意識の中に眠ったものを認知することで、自分の隠された本当の感情に触れることができます。
自分自身の肉体的・精神的な状態を意識し、それを知ることや受け入れることで、エネルギーの流れの変化や心の開放が始まるのです。

精神が不安定な時は、グレーや黒を身の回りに置くのをやめよう

精神的に不安定な時には、グレーや黒色を身の回りに置くことはふさわしくありません。
色の持つ意味にはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。
グレーは感情をコントロールすることに徹底した色で、消極的な姿勢や何でも受け入る忍耐力を持たなければならないと感じさせる色でもあります。
自分を抑えて我慢したり、用心深さや不安を感じている時に選びやすくなる色です。
黒色も、何かに一生懸命取り組んで努力している時に選びやすい色であり、周囲に対する威厳を保ちたいという意識の強さが現れます。
こうした我慢や堅苦しさといった意味を含んだ色を側に置いていると、劣等感や絶望感、恐怖を抱きやすくなり、より精神が不安定になってしまいやすくなるのです。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!