»
»
ムーンストーン

緊張する心を和らげる!ムーンストーンの効果について

ムーンストーンは、女性性や恋愛を司る神秘的な石です。
同時に、感受性を高めてインスピレーションを受けやすくしてくれる、不思議な石でもあります。
精神を落ち着かせノイローゼをなおす、人間関係を良くしたい、緊張する心を和らげる効果があります。
また、過去や過去世のトラウマ、人間関係で傷ついた心(失恋も含む)を癒やす働きが強いです。
後悔している過去があれば、ムーンストーンのパワーで浄化やクリアリングを行いましょう。
さらに、喉のチャクラやクラウンチャクラの浄化にも、ムーンストーンを使うことができます。
ハートチャクラ(第4チャクラ)の傷を修復し、より良い状態を保つ効果が強いのです。
クリスタルヒーリングをされる方は、ムーンストーンのセッションを受けてみましょう。

パワーが最大になるのは満月の夜

ムーンストーンは、名前の示すとおり「月との相性」に優れた石です。
ムーンストーンには「月のエネルギーを受ける」作用があり、愛のエネルギーや女性性を高める効果を持っています。
そういった背景もあり、古くから「月のパワーを秘めた石」として大切にされてきたという長い歴史を持っています。
ムーンストーンのパワーが最大になるのは、満月の夜です。
晴れた夜には、エネルギーチャージの意味も含めて月光浴をさせて、ムーンストーンのパワーを最大限にまで引き出してみましょう。
特に満月の夜の浄化も効果が強く、大きなパワーが得られます。
ヨーロッパでは「旅のお守り」としてムーンストーンを持つ習慣があったほどです。
月光浴をさせた石は、パワーストーン専用の袋などに入れ、毎日身に付けるようにしましょう。

特徴について学ぼう

ムーンストーンは、白やピンク、オレンジっぽい色をしています。
このほかにも、淡い青や褐色など、美しい色を楽しむことができる石です。
さらに、ムーンストーンには「光の錯乱作用」によってシラー効果が見られます。
シラー効果を持つ石は、青くなったり白く見えるなど、さまざまな表情を見せてくれるもの。
その点から見ても、ムーンストーンの石の色は、月の色に似ていると言えるでしょう。
月は光の当たり方によって、青く見えたり、黄色く見えたりするからです。
満月の夜になると、ムーンストーンの色はより強く、美しく輝くとされているのも神秘的ですね。
また、ムーンストーンを見ると「心がクリアになり、過去の浄化ができる」と言われています。
デトックスの目的で持っても良いでしょう。

オススメの浄化方法と取り扱いの注意点

ムーンストーンは、前述したように月光浴がおすすめです。
また、太陽光をあてても石のパワーをクリアできます。
ほかには、ホワイトセージ音叉、水晶クラスターで浄化しましょう。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!