感情を落ち着かせたいならラリマーを身につけてみよう

ラリマーは、晴れ渡った空や海のように、美しい色の石です。
この石は、心の奥にあるマイナスの感情や怒り、嫉妬など「マイナスのエネルギーを沈静化」させるパワーがあります。
ヒーリング効果が高いため、深いトラウマを抱えている方、感情を落ち着かせたい方におすすめの石です。
平和と愛を象徴し、恋愛で「変化の欲しい方」にも、ふさわしい石と言えるでしょう。
また、ラリマーは周囲との協調性を高める石です。
人間関係の修復、元カレとの復縁、家族・家庭運の回復にもラリマーが優れた効果を発揮してくれます。
このほかにもラリマーを持つことで、心身を深くリラックスさせ、大きな喜びを受け取ることができます。
人生に行き詰まった時には、ラリマーのエネルギーで新しい未来を呼び込みましょう。

ドミニカ共和国から産出されたストーン

ラリマーは、カリブ海のドミニカ共和国で多く産出されています(ドミニカの中でもパオルコ鉱山という場所でのみ産出)。
もともと、アメリカの宝石商が「カリブ海の宝石」として売り出し、世界的な人気となりました。
ラリマーの歴史は古くありません。
1974年に、ドミニカ共和国で発見されました。
ラリマーの出た(採掘された)場所は、「アトランティス大陸があったのでは?」と考えられる場所です。
アトランティスといえば、大きなエネルギー(ボルテックス)を持った伝説の大地です。
ラリマーを身につけ、古代の優れたヒーリングエネルギーを受け取ってみましょう。
ラリマーは30年程の「歴史の浅い」石ですが、ヒーリングの効果は絶大です。

ペクトライトをラリマーに見せるため着色処理されることもある

ラリマーはカラーバリエーションの豊かな石です。
青色のほか、無色や白色、灰色、ピンク色、淡黄色などの石があります。
時折、ペクトライトをラリマーに見せるため、着色処理されることもあります。
ラリマーを手にする際には、天然なのか着色されたものか、見極めるようにしましょう。
着色されたラリマーは、色が鮮やかなため、見分けるのは比較的簡単です。
ラリマー自体は、イギリスやスウェーデン、ロシア、チェコ、アメリカでも採掘されています。
ただ「ラリマー」と呼べるのは、ドミニカ共和国に限られているため、希少価値は年々高まってきています。
ラリマーが高価で手が出ないという場合は、他の産出国の石でも(エネルギー的には)代用が可能です。

オススメの浄化方法と取り扱いの注意点

ラリマーは紫外線に弱いので、太陽光に注意する必要があります。浄化を行う際には、クラスターかセージを使ってスマッジング(浄化)を行いましょう。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!