天然塩で身体を洗い、汚れや邪気を綺麗に落そう

入浴の際、天然塩で身体を洗うと、身体の汚れや邪気がとれスッキリします。
「身も心も軽くなった」と感じるのは、塩が浄化をしてくれたおかげです。
そんな塩の中で、最もエネルギーが高いのは「海水塩」です。
自然の海水塩には、浄化の成分が多く含まれており、ヒーリングには最適なアイテムと言えます。
自然塩を使って、マッサージや入浴をしてみましょう。
浴槽に1つまみ(スプーン1杯)の塩を入れれば、心身を浄化することができます。
細胞だけで無く、エネルギー体やメンタル体まで浄化できるので、邪気を受けた時にはおすすめの入浴法です。
塩と一緒に日本酒を少しいれても、浄化のパワーが高くなります。
また、神社やパワースポットを訪れる前に、塩でしっかりお清めをしておきましょう。

何故か落ち着かないと感じたら、塩を振って、その空間を清めよう

何故か落ち着かないと感じたら、塩を振って、その空間を清めてみましょう。
例えば、相撲の取り組み前に(土俵に)塩をまくのは「場を清める」ためです。
相撲は「神事」としても知られていますが、技を奉納しているのです。
このため、土俵入りには清め塩が欠かせません。
お葬式やお通夜の後に「清め塩」が配られるのは、体を祓うためです。
また、神社でも清め塩を使ってお祓いをすることがあります。
塩のパワーを借りて、心身を清めてみましょう。
塩にもいろいろな種類があり、海水塩のほかに岩塩なども多く出回っています。
最近では、ヒマラヤの奥地で取れる岩塩(ピンクソルト)も人気です。
こうした岩塩は、盛り塩だけでなく調理に使っても良い効果が得られます。
また、入浴時に使用しても発汗効果が高まり、デトックス目的にも使用できます。

なかなか寝れなくて困っているなら、寝室の4隅に盛り塩を置いてみよう

なかなか、寝れなくて困っているのなら、寝室の4隅に「盛り塩」を置くと改善されます。
盛り塩には「結界を作る効果」があり、就寝中の邪気を追い払うパワーがあるのです。
盛り塩は玄関に置いても、良い効果があります。
悪い縁を切り、良い縁を結びたいときには盛り塩をしてみてください。
盛り塩は山形に盛ると、より浄化のパワーが高くなります。
盛り塩専用の型も販売されているので、余裕があれば取り入れてみてください。
また、厚紙で三角錐を作れば、誰でも簡単にきれいな盛り塩が作れます。
エネルギーの高い海水塩や岩塩を入れて、美しい盛り塩を作ってみましょう。
(原則として)盛り塩は、毎日交換してください。
何日も置いておくと、邪気が溜まってしまうのでよくありません。
使ったあとの盛り塩は洗面所や台所で洗い、水に流してください。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!