心身のバランスを整えるために音叉を使ってみよう!

音叉を軽く叩くことで、ヒーリング効果の高い周波数が発せられます。
細胞が共鳴すると、周波数のエネルギーでヒーリング効果が得られるのです。
音叉のように「意識の深い部分に共鳴」する音は、心身やチャクラ、細胞のバランスを整えてくれるもの。
実際に音叉を使ったヒーリングは、世界各国で「波動医療」として実践されています(代替医療の一種)。
波動医療は、現代医療で扱えない分野をカバーするため「新しい世代の代替医療」として、大きな注目を集めているんです。
音叉は低い周波数から、高い周波数まで、さまざまなものが揃っています。
高い音、低い音、心地よいと感じる音階のものが、自分自身を癒やしてくれる音となりますよ。
音叉は、クリスタルポイント(先端が尖った水晶)を使って音を出すことが多いです。
実際に音叉を扱うことが難しい場合は、CDなどで音を聴くことも可能ですので、一度試してみてはいかがですか?

良いエネルギーを与える音叉の音色

音叉の音を聞くと、心身の不調が軽減されます。
音叉の音は、真空以外通過できるので、良いエネルギーが臓器や心に直接伝わるからです。
実際に、心のケアを行う場所では、音叉の音を(CDなどを使って)流し、ヒーリングを行っています。
「音叉の音」を流しておけば、うつや落ち込みが無くなる、術後の痛みや過去のトラウマが消えたなど、さまざまな効果が発表されています。
自宅でも音叉を使うか、音叉の周波数を発するCDをかけてみましょう。
音叉の音を聞けば、心だけで無く細胞にも良い影響が与えられます。
音叉の音は「人間が本来持つべき正しい振動」と共鳴するため、細胞やDNAを修復してくれるのです。
トラウマの癒やしを受ける場合は「396Hzの周波数と共鳴するのが良い」とされています。

ソルフェジオ周波数528HZを聞くことにより、理想的な自分になれる

音叉を使って、ソルフェジオ周波数528HZを聴いてみましょう。
ソルフェジオ周波数で振動を受けることにより、ハイヤーセルフ(高次元から自分の全てを見通しているもう一人の自分、潜在意識とも)や神つながることができます。
また、DNAや細胞から「理想的へと変化」することができ、潜在能力を引き出すことや、新しい自分との出会いへとつながっていきます。
チャクラを整え、体を変化させたい、傷やトラウマを癒やしたいという場合は、音叉を使ったヒーリングを受けてみましょう。
ソルフェジオ周波数は、528HZ以外にも、639Hz、741Hz、852Hz、963Hzなどの周波数があります。
コンディションに合わせたて、自分にふさわしい周波数を選んでみましょう。
それぞれの周波数は、音叉を変えることで発生できます。
音叉を使ったヒーリングで、高次元や宇宙意識とも繋がってみましょう。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!