暖色のキャンドルの火の明るさはリラックス効果絶大!

キャンドルの持つ「炎の明るさ」には、リラックス効果が含まれています。
暖色系の灯りが、副交感神経を刺激しヒーリング効果を高めてくれるのです。
キャンドル同様、暖色系の間接照明でリラックス効果が得られるのは「キャンドルに近い効果」を持っているからです。
キャンドルを使って、癒やしの空間を演出してみましょう。
キャンドルは「火事や火の扱いが心配」と言う場合は、キャンドルの炎を模した「充電式のキャンドル」が販売されています。
キャンドルの炎をリアルに再現した「LED照明」なので、火事の心配もなく、安心して利用できますよ。
照明器具ですが、本物同様「キャンドルの持つ癒やし効果」が体感できます。
便利なアイテムを使って、リラックスした時間を過ごしましょう。

疲労感を解消しよう!

実際に、キャンドルを使って疲労感を解消してみましょう!
キャンドルは、燃焼する際に「マイナスイオン」を放出します。
マイナスイオンにふれると、私たちの疲労感は癒やされ、リラックスした状態へと変化します。
キャンドルが手元に無いときには、目を閉じ「あたたかいキャンドルの炎」をイメージしてみてください。
イメージングするだけでも、ストレスや心の傷はある程度解消できます。
眠れない時にも、こうしたイメージングを上手く活用してみてください。
人間は「あたたかい」と感じることで、過去・現在のトラウマを癒やすことができるのです。
入浴中に目を閉じて「キャンドルの炎があたたかく灯っている」場面を想像しても、高いヒーリング効果が得られます。
疲れた時には、ぜひ試してみてください。

ろうそくの火のゆらぎは、心が穏やかになる効果がある

キャンドルのゆらぎを見ると「心が穏やかになる」と言われています。
炎のゆらぎは「1/fのゆらぎ」と呼ばれており、心をリラックスする効果があるのです。
疲れた時には、キャンドルの炎で心と体を癒やしましょう。
最近は、アロマ効果の高いキャンドルも多く、視覚と嗅覚の両面から、心身をリフレッシュすることができます。
アロマキャンドルを使う場合は、天然の成分を配合したものを準備しましょう。
心身を癒やすには、ラベンダーやローズのかおりがおすすめです。
また、元気が欲しい時には、柑橘系のアロマキャンドルが良いでしょう。
最近では、フラワーエッセンスが配合された、新しいタイプの「スピリチュアルキャンドル」も販売されています。
フラワーエッセンスは、トラウマの解消やヒーリング、心身のバランスを整える、浄化(クリアリング)など、さまざまな効果を発揮します。
Menu-メニュー-
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!