»
»
癒しを与える食べ物

手軽にリラックスできる方法を食べ物から探ろう

食事をするという行為は、手軽にリラックスできる方法です。
食事の際には「副交感神経」が働きます。
副交感神経が活性化されると、大きなリラックス効果が得られます。
副交感神経の対局にあるのは「交感神経」です。
交感神経が働くと、緊張した状態が続き、ストレスを受けることになります。
このため、空腹が続くとイライラしたり、ストレスを貯めることになります。
しかし、ただ食べ続けるだけでは、肥満などの原因になりかねません。
このため、食べるものに気を配り、健康的な状態を目指すことが重要です。
脂質や甘い物はなるべく避けるようにしましょう。
食べるものや食べ方に注意すれば大きなリラックス効果を得て、健康的に痩せることができます。

リラックスにはバナナが効果的

リラックスするには、バナナを食べるようおすすめします。
バナナには、セロトニンの生成の関わる「トリプトファン」というアミノ酸が含まれます。
セロトニンは、別名「幸せホルモン」と呼ばれており、リラックス効果のほかに、大きな満足感や幸福感を生成します。
バナナを食べるとハッピーな気持ちになるのは、セロトニンの働きが大きき関係しているのです。
また、バナナには適度な甘みがあり、ダイエット中のイライラを抑える効果があります。
「甘い物を我慢する」時には、バナナを食べて気分転換を図りましょう。
バナナを食べるとエネルギー状態も良くなり、ダイエット中の辛い症状(ストレス由来)も緩和されます。
空腹を抑えるためにも、バナナなどのフルーツは積極的に取るようにしましょう。

しじみ汁を飲んで安眠しよう!

このほか、おすすめの「パワーフード」には、しじみ汁があります。
しじみ汁を飲めば「安眠できる」と評判です。
しじみには、メラトニンの生成を行うほか、消化吸収を助ける「ビタミンB12」が豊富に含まれています。
メラトニンは、深い睡眠に欠かせない成分です。
不眠症でお困りの方、寝付きの悪い方は、しじみを食べて健康な毎日を目指しましょう。
深い睡眠が得られれば、疲れを(翌朝に)持ち越すことが無くなります。
睡眠をしっかり取り、肉体や精神の疲れを解消してみましょう。
しじみのほかにも、水溶性ビタミンの豊富な緑黄色野菜も多く取るようにしてください。
また、不足しがちなカルシウム、ミネラル、鉄分などもしっかり補うようにしましょう。
良い食べ物は、リラックス効果だけでなく、エネルギーの状態も高めてくれます。
優れた「食べ物のパワー」で、心身をヒーリングしてみてください。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!