ヒーリングで病気の治癒率を上げられる可能性がある

ヒーリングで、必ず病気が治る訳ではありません。
ただ、スピリチュアルヒーリングのエネルギーを使って、治癒率を上げられる可能性は高いです。
あとは自分たちの気持ちと、ヒーラーの腕によって(治癒の)結果は、大きく変わってきます。
スピリチュアルヒーリングには大きな可能性があります。
私たちの病気は、細胞やDNAの不調だけではありません。
過去世でのカルマや因縁、潜在意識のブロック、幼少期のトラウマが原因で、病気になることがあるのです。
こうした「目に見えない障害や障壁」を取り除けば、病気の回復が早くなることが多いです。
また、心のバランスを整えることで、治癒の道のりが速く、短くなる可能性があるのです。
現代の医療で解決できない問題は、代替医療やスピリチュアルヒーリングを試してみましょう。
(海外では)心のヒーリングやスピリチュアルヒーリングは「代替医療」として重要視されています。

ヒーリングで心が元気になり治る場合がある

原因不明の病気の場合、スピリチュアルヒーリングで、心が元気になり(場合によっては)病気が、完治する場合もあります。
また、スピリチュアルヒーリングを受けることで、新たな改善策に気づく可能性も高いです。
スピリチュアルヒーリングは、表層意識で解決できない、潜在意識の問題にアプローチできます。
潜在意識のブロックが剥がれれば、三次元の問題はスムーズに解決できます。
また、病気の多くは第三者の邪気や念が関わっていることが多いです。
こうした問題を解いていけば、病気や体の不調、運勢の停滞期を迷い無く乗り越えることが可能です。
健康上で大きな問題を抱えている時には、スピリチュアルヒーリングのセッションやセミナーを受けてみると良いでしょう。

肉体的な癒しではなく魂の癒しを目的としている

スピリチュアルヒーリングは、肉体的な癒しではありません。
魂の癒しを目的としているため、肉体の不調は改善されないこともあります。
しかし、肉体的な癒やしは心や潜在意識、過去世と切っても切れない関係にあります。
心や細胞、エネルギー体が癒やされれば、肉体を癒やすことへと繋がるのです。
反対に肉体だけを癒やしていても、根本的な癒やしには結びつきません。
肉体だけでなく精神、潜在意識、チャクラ、オーラなど全体を癒やす必要があるのです。
大きな面で癒やしを行えば、運勢や人生全体を変えることができます。
病気や怪我、健康運や金運は(大きな宇宙の中では)極々小さな点に過ぎません。
人生の癒やしを受けるには、スピリチュアルヒーリングと肉体のヒーリングを両方受ける必要があるのです。
オススメのヒーリング占い
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    あの超有名人も活用!?良く当たる占いであなたもこの先の運命を解き明かそう!